文学・芸術

これは52回目。清潔で健全な社会文化ほどつまらないものはありません。 ::: 文化という言 ...

文学・芸術

これは51回目。よく地方出身者が「東京の人間は・・・」と言うのを聞きます。たいてい、あまり ...

文学・芸術

これは50回目。よく言われる話です。童話・寓話というのは、本当は結構怖いといいます。そんな ...

文学・芸術

これは119回目。写真の歴史はまだ短いです。19世紀に写真が発明されてから、当初はその記録 ...

文学・芸術

これは41回目。美とは何でしょう? 私たち日本人は、ときとしてなんでも美で解釈して事足りて ...

文学・芸術

  これは40回目。「日本の突破口はどこにある・・・」色々チャレンジし続けたいと ...

文学・芸術

これは36回目。なかなか最近は「残心」と言う言葉を聞くこともないかもしれません。多少とも武 ...

文学・芸術

これは第33回目。色に関してご要望がありましたので、掲載しました。日本人の色ってなんでしょ ...

文学・芸術

これは31回目。先日書いた、「日本人と日本語のルーツ」の続編です。思ったよりも皆様から反響 ...

文学・芸術

これは18回目。昔々の話です。しかし、そこに、学とはなにか、ということの原点があると思うの ...

文学・芸術, 雑話

これで12回目。前回、江藤淳を引き合いに出して、一丁前に文学論を語ってしまいました。プロで ...