歴史・戦史

これは320回目。もう20年前の話ですが、化学大手のデュポンが、とんでもないことを研究して ...

歴史・戦史

これは、315回目。 ::: これまでもいくつか、戦争に関するテーマで書いてきました。司令 ...

歴史・戦史

これは314回目。今では禁句になっていますが、昔はよく「非国民」とか「売国奴」といって、罵 ...

歴史・戦史

これは308回目。囲碁はその頭脳戦のイメージから、理詰めでものを考える人のほうが有利なよう ...

歴史・戦史

これは299回目。戦前の国家社会主義者の大物・北一輝について書いたことがありました。今回は ...

歴史・戦史

これは297回目。大戦末期、米軍を震え上がらせた、日本海軍の局地迎撃戦闘機・紫電改の話です ...

歴史・戦史

これは295回目。以前、「ピクトリアリズム」のことを書きました。絵画が限界に達した19世紀 ...

歴史・戦史

これは293回目。「食欲の秋」と言いますが、とくに秋になるとスーパーにスイーツ売り場が増え ...

歴史・戦史

これは283回目。フランスの二人の勇将、名将の選択が、かくも悲劇的な結果を招いた例です。運 ...

歴史・戦史

これは280回目。英国海軍軍人が、生涯に渡って感謝の念を抱き、尊敬してやまなかった日本の軍 ...

歴史・戦史

これは279回目。古来、この一騎打ちというのは、実にドラマティックなイメージがつきまといま ...

歴史・戦史

これは278回目。覚えておられるでしょうか。以前、イスラム国への参加を考えていた26歳の北 ...