歴史・戦史

これは254回目。外国人、とくにアメリカ人が、一様に賞賛する敵の「スマートさ」というものが ...

歴史・戦史

これは253回目。中国の習近平国家主席と、韓国の文在寅大統領に、申し上げます。わたしが今、 ...

歴史・戦史

これは248回目。「ヴェノナ文書~無かったことにしたい真実」の後半です。コミンテルン(国際 ...

歴史・戦史

これは、247回目。少々長い読み物(全2回)になってしまいますが、かなり衝撃的な史実なので ...

歴史・戦史

これは245回目。今年は、2019年、つまり、ナポレオン生誕250周年にあたります。そこで ...

歴史・戦史

これは241回目。歴史というものは、審判の場ではありません。純粋に科学です。しかし、間違っ ...

歴史・戦史

これは240回目。「若者が殺されるぐらいなら、年寄りが死んだ方がいい」・・・騒乱が続く香港 ...

歴史・戦史

これは237回目。人間は崇高な理想を掲げたりはするものの、現実には見るもおぞましい幻滅にも ...

歴史・戦史

結論から言えば、真珠湾はやってはいけない作戦だったのだという見方があります。この作戦を指導 ...

歴史・戦史

これは235回目。過去の大失敗を検証し、ああすればよかった、こうすればよかったと議論しても ...

歴史・戦史

これは234回目。歴史にif(もしも……。)はないといいます。それは学者の方々に言わせてお ...

歴史・戦史

これは232回目。日本と台湾を結ぶ、細い細い糸の話です。その糸は、とても細いのです。何しろ ...