政治・経済, 歴史・戦史

これは363回目。アメリカに挑戦しようとする大国は、ことごとく敗れ去ってきました。中国は、 ...

政治・経済, 歴史・戦史

これは362回目。 今日は2020年7月27日。 株式市場に関わっている人なら、おそらくと ...

政治・経済

これは361回目。このところ時事問題を書くことが続いている。なにがどうなるか、それは正直皆 ...

政治・経済, 歴史・戦史

これは359回目。 今、日本と日本人は、オブラートに包んだ言い方をすれば、「品格」が問われ ...

政治・経済, 歴史・戦史

これは358回目。世界で一番親日的な国の一つは、言うまでもなく台湾だ。しかし、台湾人の心の ...

政治・経済, 歴史・戦史

これは354回目。昔から、ボランティア(義勇兵)はどこでもあった。日本人の場合は、非常にそ ...

政治・経済, 歴史・戦史, 雑話

  これは352回目。「日本を知りたければ、台湾に行け」という言葉がある。日本統 ...

政治・経済, 歴史・戦史

これは351回目 大陸が揺れている。中国共産党政府は、五十年間の自主権を約束した中英協定を ...

政治・経済

これは341回目。政治家の失言というものは、昔から多いのです。辞職に追い込まれることも多々 ...

政治・経済

これは301回目。アメリカという社会は、思考が極端な方向に走りやすい感じがします。韓国とは ...

政治・経済

これは298回目。アルバート・パイクという人物がいました。簡単に言えば、南北戦争時、南軍の ...

政治・経済

これは290回目。よく日本のことを知らない外国人から、「不思議の国、ニッポン」と揶揄された ...