文学・芸術, 雑話

これは424回目。以前ここでもカミュの「異邦人」を取り上げたことがあります。最近の日経新聞 ...

政治・経済, 文学・芸術, 雑話

これは423回目。4月11日のこと。 たまたま夕食をとっていたとき、家人がテレビをつけてい ...

政治・経済, 文学・芸術, 雑話

これは421回目。 日本のことを取り上げたハリウッド映画というのは、たいていの場合、わたし ...

政治・経済, 雑話

これは420回目。思いもかけない世界的な疾病拡散で、どうにもこれまで変わろうとしなかった日 ...

政治・経済, 歴史・戦史, 雑話

これは418回目。 類の歴史は繁栄と荒廃の繰り返しでした。繁栄を支えているものは何なのでし ...

宗教・哲学, 雑話

これは415回目。 当たり前のことですが、意外に日常、忘れてしまうことです。世の中に絶対的 ...

歴史・戦史, 雑話

これは414回目。 男女が不平等であった時代が長くありました。まだあるのでしょう。なぜ、女 ...

政治・経済, 雑話

これは413回目。 誰しも嫌いなのは、「ええかっこしい」でしょう。どこにでもいるタイプです ...

雑話

これは411回目。 今、マルクスが生きていたら。そして現在の中華人民共和国を見ていたら、ど ...

雑話

これは409回目。 片岡義男氏の近年の書物の中に、「コーヒーでもいいや」という注文を巡って ...

文学・芸術, 雑話

これは408回目。 デザインというのは、そういうお仕事に従事されている方々を除けば、一般に ...

歴史・戦史, 雑話

これは406回目。 さて今回は、また日ユ同祖論のお話です。 ::: 読者はいささか食傷気味 ...