雑話

これは15回目。バイク乗りはよく言いました。「人間には二種類ある。バイクに乗る奴と、乗らな ...

雑話

これは13回目。かなり驚くというか、拍子抜けする結論です。 ::: 中国人が飽食の時代を迎 ...

文学・芸術, 雑話

これで12回目。前回、江藤淳を引き合いに出して、一丁前に文学論を語ってしまいました。プロで ...

雑話

これは11回目。「わたしの推薦図書」のコンテストに、サン・テグジュペリの『人間の土地』を応 ...

雑話

これは10回目。なんでも世評や、イメージで判断するのはあぶない。事実でなんでも判断しようっ ...

雑話

これは9回目。人間誰しも、なにかを始めようとするときは、老いも若いもみんなルーキーです。 ...

雑話

これは8回目。昔々、腹が立ったことを思い出したら、また腹が立ってきたので、書き殴りました。 ...

雑話

これは6回目。当世流行りの、「自分磨き」について書いてみました。口うるさい老人の愚痴とでも ...

雑話

これは4回目。タイタニックの謎を書いてみました。世が世なら、あたりをはばかる話ですが、昔の ...

雑話

3回目は、『托鉢(たくはつ)』のお話。近頃は、托鉢僧というものを、めっきり見なくなりました ...

雑話

さて2回目となる本日は、『国際化』をキーワードに、ほんとうの日本ってなに?ということを書い ...

雑話

人が最終的に文学というものに求めるのは、『娯楽性(面白さ)と、浅いか深いかはともかくとして ...