文学・芸術

山田風太郎が、自作品のうち最も好きだと言っていたのが、「魔界転生」です。もともと、「おぼろ忍法帖」という原題が、「忍法魔界転生」に変わり、1981年の映画化の際に風太郎自身が「魔界転生」と原作を改題したそうです。なにしろ、面白いのです ...

宗教・哲学, 雑話

人間を、物の見方や考え方で大きく二つに分けるとしたら、霊を信じるか、信じないかと分けることもできます。

:::

最近、実は驚いているのだが、おそらくこの5-6年だろうか、かつて考えられないほど「怪談」を語るプロ ...

文学・芸術, 雑話

これは、444回目。音楽の話です。
:::

こういう書物では、音楽の話が一番むずかしい。絵画や芸術であれば、まだ画像で届けることができるが、音楽となるとどう説明しようとしても無理がある。

形が無いからだ ...

未分類, 雑話

これは443回目。

専業主婦のおられる家庭はまだしも、共働きや、一人暮らしだと、ついつい朝食というのはなおざりになる。

が、健康的に朝、飯を食わないというのは最悪だ。
某歌舞伎役者などは(かれらは実際、 ...

政治・経済, 歴史・戦史

これは442回目。昨日、10月1日は、歴史上初のシステム・ダウンによる東京証券取引所の終日売買停止となりました。あらためて、市場というものは何のためにあるのか、それを考えてみましょう。上の写真は、オランダ東インド会社の株券だそうです。 ...