文学・芸術, 雑話

これは424回目。以前ここでもカミュの「異邦人」を取り上げたことがあります。最近の日経新聞 ...

政治・経済, 文学・芸術, 雑話

これは423回目。4月11日のこと。 たまたま夕食をとっていたとき、家人がテレビをつけてい ...

文学・芸術

これは422回目。 メリメの原作「カルメン」のことです。当時はあまり売れなかったようです。 ...

政治・経済, 文学・芸術, 雑話

これは421回目。 日本のことを取り上げたハリウッド映画というのは、たいていの場合、わたし ...

政治・経済, 雑話

これは420回目。思いもかけない世界的な疾病拡散で、どうにもこれまで変わろうとしなかった日 ...

政治・経済

これは419回目。 どうして日本はなかなか浮上しないのでしょう。これだけの類まれな資質を持 ...

政治・経済, 歴史・戦史, 雑話

これは418回目。 類の歴史は繁栄と荒廃の繰り返しでした。繁栄を支えているものは何なのでし ...

政治・経済

これは417回目。 デモクラシー(民主主義)は、それが成長し、繁栄し、成熟すると、一個の生 ...

宗教・哲学, 文学・芸術

これは416回目。 ゲーテのベストセラー『若きウェルテルの悩み』という書簡体小説。当時、ウ ...

宗教・哲学, 雑話

これは415回目。 当たり前のことですが、意外に日常、忘れてしまうことです。世の中に絶対的 ...

歴史・戦史, 雑話

これは414回目。 男女が不平等であった時代が長くありました。まだあるのでしょう。なぜ、女 ...

政治・経済, 雑話

これは413回目。 誰しも嫌いなのは、「ええかっこしい」でしょう。どこにでもいるタイプです ...